STAFF TOURING~十津川・和歌山編~

2018/05/20

注:今回はBMW分はいつもにも増して少なめです。ご了承ください。

 

Guten Tag!

 

先日、試乗車の慣らしを兼ねてスタッフ9人で日帰りツーリングに行ってきました

 

ツーリングの詳細はコチラのブログにお任せするとして、我々のブログは写真メインでお送りいたします!

 

 

今回の幹事は金木さん。出発前に綿密 な今回のルートと休憩&給油ポイントの説明があったおかげで、不安なくスタート。

 

第一休憩ポイントでの一コマ。朝が早かったせいかこの時点では全体に少し眠い雰囲気が漂っていました。

 

金木先生!撮られてますよ!

 

その後、険しい山坂道を走っていくと……

 

 どーん!と谷瀬のつり橋が!

 

 早速渡ってみます。

 

はしゃぐ人 

 

 確かめる人

 

背中で語る人

 

十人十色でした。

 

 

吊り橋を後にして、そば処 風庵さんでお昼ご飯となりました。

 

 

 

美味しい物を食べると人は笑顔になりますよね。

 

 

 

今回、唯一のBMWであるR1200GSはカメラカーとしての参加

タンデムシートにカメラマンが乗る姿を見ているとツール・ド・フランスを思い出しました。

 

さて、お昼を済ました我々は金木先生が「最高のアクティビティがあるんです!」と自信満々でおススメする場所へ……

 

 その名も野猿!

動物でもなければ、とんねるずも関係ありません。

その昔、対岸まで人や荷物を運ぶ役目を担っていた人力ロープウェーです

今でこそ観光用ですが、鉄線橋が出来るまでは唯一の交通手段だったそうです。

 

早速、乗ってみましたが、

 

 

地味な絵ですが、実際乗ってみるとスゴイ!しんどい!

 

険しい山間部における道路改良の重要性を身をもって感じた社会派な我々が次に向かった先は……

 

 

 

なんか見つけた心霊スポットぽいトンネル!

 

 

トンネルの先にいるのは幽霊か、はたまたUMAか?

 

 

霊視する願化店長。

 

そして、この集合写真を見ていただきたい……

 

 

 

 

 

 

……お判りいただけたであろうか?一人足りないのである……

 

神隠しにでもあってしまったとでも、言うのだろうか?

 

大丈夫ですちゃんといます!(カメラ係をしてもらったので写らないのは当然) 

 

と、言うわけで水曜スペシャル的展開を期待しましたが何もありませんでした。

 

 

その後は、和歌山山中のワインディングをひた走り……

 途中「道の駅中辺路」にて休憩を挟みつつ……

 有田ICから阪和道に乗り、全員無事帰宅となりました。

 

 

十津川~和歌山は全体的にのんびりした空気が漂っていて、走っていても止まっていても

それが感じられて、癒されました。おススメです。

 

以上、日帰り慣らしアクティビティツーリングの報告を終わります。

 

 

~おまけの写真コーナー~

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tschüss

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事