目覚めよ!R100RS!~final

皆様、こんにちは!

サービスの田中です(^^)/

もう5月も中旬です。 ゴールデンウィークも終わり、梅雨前の快適なシーズンはあと僅か・・・。

沢山バイク乗られていますか?

ご来店頂いた方々に、GWなどのツーリング土産話を沢山いただいています。

中国・四国・九州と走って来られた方が多いみたいです。

今のところ、休み中に一番多く走られた方で、なんと…

2,000km!

もっと走ったよ!という方、是非お話お聞かせください^^

==========================================

さて、表題の「目覚めよ!R100RS!」

大変遅くなりましたが、ファイナルとして残りの整備記録をご紹介致します!

早速、リアサスペンションから見ていきましょう!

このリアサスは完全に抜けてしまっていて、もうバネの力だけで衝撃を吸収しています。

押し引きの段階でフロントブレーキを握ると、リアが「ボヨーン!」

とてもフワフワとした状態でしたので、今回はショックアブソーバーを交換します。

サスペンション取付部のブッシュも、写真のようにゴムが溶けて流れてきています。

写真左側が、交換したショックアブソーバーです。一目で劣化の状態が分かります。

次はブレーキです!

ブレーキホースはゴムの硬化、亀裂が発生しているため交換。

キャリパーはまだリペアキットがありますので、オーバーホールをしていきます。

こちらは、リアブレーキのマスターシリンダーです。

マスターシリンダーは、今回交換します。

サポートブラケットは錆もひどかったので、簡単ではありますが塗装して取付しました!

またブレーキパッドですが、ライニングとバックプレートが剥離してきていましたので、

今回追加で交換となりました。

交換にR100RSに使用したのはAELLAのブレーキパッドです!

AB-DU003

http://shop.aella.jp/item/IS00000N10275.html​

適合は上記のURLリンク先へ記載しています。 もしくはスタッフにお問い合わせいただければ、適合確認いたします^^

これにて一旦整備完了です。

たまたま整備入庫しておりましたR80ベーシックと仲良く1枚! この時代のBMWも大好きです。

このあとは試運転を繰り返し行い、日々の始動性や車両の走行状態を入念に確認致しました。

先ほど紹介しましたAELLAのブレーキパッドのフィーリングも良好で、

使用過程のローターとの馴染みもあり、わずかには鳴きますがよく効きます!

「鳴くだけで止まらない」

と感じておられる方も多いと思いますが、是非一度お試しいただきたい商品です。

他にもまだまだ細かい整備を沢山しているのですが、紹介しきれておりません。

でもオーナーの方であれば、きっと気付いてくれるはず…。

元気にリフレッシュしたR100RSとまた楽しく走って、土産話をお待ちしております!

これからも、長くバイクと付き合っていくための整備相談は、

モトラッドカスノ田中までm(_ _)m

tanaka

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索

copylight© CASUNO MOTORCYCLES.CO., LTD All Rights Reserved.